カテゴリー別アーカイブ: 講習風景

安城市立今池小学校にて社会人講師を行いました

皆様こんにちは。

昨年末、安城市立今池小学校の6年生向けに社会人講座を行いました。
NPO法人アスクネットさん主催の「働くことや仕事について考える」を目的とした、
6年生向け授業の一環でした。メタルヒートは昨年も参加させていただいており、
今年度もお声がけいただきました。

生徒の皆さんは元気一杯でエネルギーに満ち溢れていて、金属の加熱や冷却工程の動画を
見せると興味深く見ていただけました。また、固溶化処理をしたスプーンを曲げてもらったり
することで、熱処理による金属の性質の変化を体感していただけたかなと思います。

今後もこのような機会を通して若い世代の方たちに金属熱処理の世界へ興味を持って
いただけるよう活動していきたいと思います。

金属熱処理スクール・真空熱処理 / 愛知県安城市 株式会社メタルヒートHP: http://www.metalheat-school.jp/  TEL:0566-98-2501

 

安城学園高等学校にて社会人講座を行いました

皆様こんにちは。

先日、安城市役所近くの安城学園高等学校へ社会人講座を行いました。

授業のプログラムの1つで「プロフェッショナルにインタビュー講座」と題した、

社会人を身近なものに感じるための講座でした。

金属熱処理の目的や産業の下支えとしての重要性についてお話させていただきました。

生徒の皆様はとても真剣に話を聞いて下さり、話しやすかったです。

今後も未来のものづくりの担い手のために、このような活動を続けていきたいと思います。

金属熱処理スクール・真空熱処理 / 愛知県安城市 株式会社メタルヒートHP: http://www.metalheat-school.jp/  TEL:0566-98-2501

安城市立今池小学校にて社会人講座を行いました

皆様こんにちは。

先日、弊社からすぐの安城市立今池小学校の6年生向けに社会人講座を行いました。
NPO法人アスクネットさん主催の「働くことや仕事について考える」を目的とした、
6年生向け「職業講話」の授業の一環でした。
(なんと私の大学の後輩が担任の先生で、授業を聞かれるのはとても緊張しました・・)

金属熱処理の重要性や将来性、モノづくり現場での仕事の大変さなどをお話しさせていただきました。
途中、固溶化処理をしたスプーンを曲げてもらったりすることで、熱処理による金属の性質の変化を体感していただけたかなと思います。
ぐにゃぐにゃ曲がるスプーンに子供たちは大喜びでした!

今後もこの様な活動を通して、熱処理のすそ野を広げられたらと思います。

金属熱処理スクール・真空熱処理 / 愛知県安城市 株式会社メタルヒートHP: http://www.metalheat-school.jp/  TEL:0566-98-2501

ベトナム経営塾御一行様ご来社

皆様こんにちは。金属熱処理スクール担当今枝です。
今月はJICAベトナム日本センター・ベトナム経営塾の皆様が工場見学にお越しくださいました。

ご参加された皆様は、ハノイ及びホーチミンの中小企業経営者の皆様です。
弊社に見学にお越しいただくのは、今年で4年目ですが、今回は裾野産業分野の企業の方々が中心で
熱処理の説明に対してもとても関心が高かったように感じられました。
見学中もたくさんの質問や意見を頂戴し、予定していた時間を過ぎてしまうほど熱のこもった会と
なりました。

中には自社の従業員に弊社の金属熱処理スクールを受講させたいという方もいらっしゃいました。
海外への講師派遣、熱処理設備の立ち上げ支援も行っておりますので、積極的に携わっていければ
幸いです。

今後とも宜しくお願い申し上げます。

金属熱処理スクール・真空熱処理 / 愛知県安城市 株式会社メタルヒートHP: http://www.metalheat-school.jp/  TEL:0566-98-2501

若年技能者人材育成支援等事業②

2018年6月2日(土)、先月に引き続き、厚生労働省ものづくりマイスターに認定されている、弊社管理本部長の柴田が愛知県職業能力開発協会様主管の若年技能者人材育成支援等事業の一環で、日高工業株式会社様の若手社員の皆様に対し、金属熱処理の基礎教育を実施いたしました。

事業の詳細はこちら
『若年技能者人材育成支援等事業 ものづくりマイスター・ITマスターの活用』http://www.avada.or.jp/project/young_support/manufacturing/

先月は座学教育でしたが、2回目の今回は実践教育として、
火花試験・硬度測定を行いました。

火花測定では、純鉄、低炭素鋼、中炭素鋼、高炭素鋼、合金工具鋼の
5種類の鋼材を火花で判別する実践を行いました。
終了時には参加していただいた方全員が5種類の鋼材を判別出来るようになりました。
また、ロックウェル硬度計を用いた硬度測定の実習も行いました。

ものづくりマイスターの活用にご興味がおありの方は、愛知県職業能力開発協会様にお問い合わせください。

金属熱処理スクール・真空熱処理 / 愛知県安城市 株式会社メタルヒート
HP: http://www.metalheat-school.jp/  TEL:0566-98-2501

 

若年技能者人材育成支援等事業①

2018年5月12日(土)、厚生労働省ものづくりマイスターに認定されている、弊社管理本部長の柴田が愛知県職業能力開発協会様主管の若年技能者人材育成支援等事業の一環で、日高工業株式会社様の若手社員の皆様に対し、金属熱処理の基礎教育を実施いたしました。

事業の詳細はこちら
『若年技能者人材育成支援等事業 ものづくりマイスター・ITマスターの活用』http://www.avada.or.jp/project/young_support/manufacturing/

5月、6月の2回に渡る教育事業で今回は第1回目の座学講座でした。
これで5年連続の取り組みになります。
ものづくりマイスターの活用にご興味のおありの方は、愛知県職業能力開発協会様にお問い合わせください。

金属熱処理スクール・真空熱処理 / 愛知県安城市 株式会社メタルヒート
HP: http://www.metalheat-school.jp/  TEL:0566-98-2501

一般社団法人日本鍛造協会御一行様 ご見学

2018年4月24日、一般社団法人日本鍛造協会の会員企業の皆様に工場見学にお越しいただきました。今回の見学は日本鍛造協会様が主催されている「金属熱処理通信講座」の一環で熱処理現場研修としてお越しいただきましたので、会社概要だけでなく、検査機器や品質管理体制、生産管理体制等についてもご説明をさせていただきました。熱処理を学ばれている皆様に少しでも寄与できれば幸いです。

ご見学いただいた皆様、遠方よりお越しいただきまして誠にありがとうございました。

 

愛知県安城市 株式会社メタルヒート
HP:http://www.metalheat.co.jp  / TEL:0566-98-2501

『瀬戸市立八幡小学校5年生 工場見学の様子』

この度、瀬戸市立八幡小学校の5年生の児童の皆様が
工場見学にお越しくださいました。

この取り組みは愛知県職業能力開発協会様主催の若年技能者人材育成支援等事業
「ものづくり現場見学会」によるものです。
http://www.avada.or.jp/jyakunen/pdf/news140717.pdf

ものづくり現場見学会は厚生労働省認定のものづくりマイスターが働く職場を見学し学ぶ事業で、
今回は弊社のものづくりマイスター(熱処理分野)の柴田が講師を務めました。

児童の皆様には小型の電気炉による熱処理実験、さらには本社工場の様子を見ていただきました。
固溶化処理を施して軟らかくなったスプーンや、
焼入れをしてポキッと折れてしまう鋼板に触れていただき、
熱処理によって金属の「硬さ」が大きく変化したことを肌で感じていただけたのではと思います。

熱処理はあまり知られていない業界ではありますが、あらゆる産業に欠かせない工程です。
メタルヒートでの活動で熱処理に触れることで、製造出荷額全国一位である愛知県の子供たちに
ものづくりに興味を持っていただければこの上ない喜びです。

今後も地元愛知の人材育成に貢献すべく教育事業を展開してまいります。

以下、今回の様子です。
2017年11月17日(金)実施

愛知県安城市 株式会社メタルヒート
HP:http://www.metalheat.co.jp  / TEL:0566-98-2501

『韓国産業研修院様ご来社』

皆様こんにちは。金属熱処理スクール担当今枝です。

今月は海外のからのお客様のご紹介をします。
6月1日(水)、韓国産業研修院様の主催で、韓国ものづくり企業の経営者、管理監督者の皆様に「日本優秀企業の視察研修団」としてお越しいただきました。
この企画は一般社団法人愛知県観光協会様のご助力のもと実現いたしました。

CIMG9428

皆様日本のものづくり現場に興味津々で5Sや改善、採用状況等、
熱い意見交換が出来たのではと思います。
この度の視察が両国の関係強化、発展に繋がれば幸いです。

企画・実行していただきました韓国産業研修院、愛知県観光協会の皆様、
誠にありがとうございました。

 

金属熱処理スクール・熱処理講習会/愛知県安城市 株式会社メタルヒート
HP: http://www.metalheat-school.jp/  TEL:0566-98-2501

 

『瀬戸市立東明小学校5年生 工場見学の様子』

皆様こんにちは。金属熱処理スクール担当今枝です。

2月5日(金)、昨年に引き続き瀬戸市立東明小学校の5年生の児童の皆様が
工場見学にお越しくださいました。

この取り組みは金属熱処理スクールにもご後援をいただいております、
愛知県職業能力開発協会様主催の若年技能者人材育成支援等事業
「ものづくり現場見学会」によるものです。
http://www.avada.or.jp/jyakunen/pdf/news140717.pdf

ものづくり現場見学会は厚生労働省認定のものづくりマイスターが働く職場を見学して学ぶ事業で、
今回は弊社のものづくりマイスター(熱処理分野)が講師を務めました。

児童の皆様には、小型の電気炉による実験、さらには本社工場の様子を見ていただきました。
固溶化処理を施して軟らかくなったスプーンや、焼入れをしてポキッと折れてしまう鋼板に触れていただき、
熱処理によって金属の「硬さ」が大きく変化したことを肌で感じていただけたのではと思います。

熱処理はあまり知られていない業界ではありますが、あらゆる産業に欠かせない工程です。
メタルヒートでの活動で熱処理に触れることで、製造出荷額全国一位である愛知県の子供たちに
ものづくりに興味を持っていただければこの上ない喜びです。

今後も地元愛知の人材育成に貢献すべく教育事業を展開してまいります。

以下、今回の様子です。

1
4
8

金属熱処理スクール・熱処理講習会/愛知県安城市 株式会社メタルヒート
HP: http://www.metalheat-school.jp/  TEL:0566-98-2501